【2022夏/初秋イベ】大規模反攻上陸!トーチ作戦! 前段振り返り E3編

E3 アレクサンドリアの風 スエズ湾/地中海

E3突入最初のギミックでこいつをやっつけないと先に進めない。このためにE2で使った先遣隊をある程度強力な艦隊にしないといけなかった。

ギミックで難敵を放り込んでいくのは、あり得ることなので許容はできるとしても、E1から一気にやっていたら、マジでこれはストレスのかかるマスだったと思います。ギミックマスに対するごくごく一般的な考え方として、一軍起用できるような強力な艦は温存して、適当にこなす…といったようなものだったと思いますが、こういうのが海域攻略のしょっぱなからこられると・・・ねぇ。

相当イラついていたのか、動画を取ることも編成を残すこともなく、今となってはどうここを攻略したかも覚えていない。記憶から消し去りたいくらい厄介だったってことでしょう。

担当艦

【遠征艦隊先遣隊】

  • 比叡改二丙(99)、霧島改二(99)、瑞鶴改(86)、大鳳(43)、千歳航改二(123)、千代田航改二(74)、足柄改二(76)、摩耶改二(99)、球磨改二丁(99)、多摩改二(99)、大井改二(149)、叢雲改二(96)、曙改二(97)、初春改二(92)、霞改二乙(98)、涼月改(91)
  • 【地中海連合艦隊】

    • 伊勢改二(140)、大和改二重(99)、武蔵改二(97)、Richeliew改(82)、Graf Zepperin改(92)、龍鳳改二戊(96)、蒼龍改二(84)、熊野改二(94)、鈴谷改(89)、衣笠改二(85)、古鷹改二(83)、北上改二(99)、木曾改二(99)、矢矧改二乙(99)、皐月改二(123)、霰改二(126)、雪風改二(99)、Johnston改(97)、Scirocco改(89)、Jervis改(88)、旗風改(55)、春雨改(55)、浦風改(51)、朝霜改(49)、CommandantTeste改(84)

    ここで切ったメインは伊勢、武蔵(サブを温存)、木曾、皐月、霰、Sciroccoといったところ。先行攻略していて問題になるのはここで大和武蔵がいないと攻略が困難になるところ。昨年もあった艦載機パズルで特効が乗るといってもやはり辛い。

    E3-1からE3-2削りまでは、資源消費を抑えるためにサブリシュを採用。龍鳳もラスダンまで温存できた。意外と活躍したのが皐月ちゃん。邪魔なPTをことごとく片付けてくれてスッキリ。固有対空カットインがあるのもいい感じに働いてくれた。

    E3-2 ラスダン突破編成

    クリックすると制空シミュのページが表示されます。

    ボスマス手前の空襲がやばいのと、制空はできるだけ維持したかったので、基地航空隊含めての航空優勢をとる戦略。ラスダンに挑んだ回数は5回以内。いつもカットイン勝負でもたつくのがセオリーだったのですが、今回は意外とすんなり突破できました。

    前段通しての所感

    ギミックでイラつかせるポイントがあったりして、ストレスがかかる構成なのは、今になって考えればいつも通りのこと。むしろちゃんとした編成と装備で対策すれば、もうちょっとスムーズにできたかな。まぁ、前段の初期段階でクリアできて、資源資材も残せて、メイン艦にほどんど手を付けなかったので、合格点といったところでしょう。

    Comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です